Enhanced Support Facility 5.2.1

更新履歴

  • 2022年 2月16日 修正のダウンロードにはSupportDesk契約が必要になりました。
  • 2021年 6月 1日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2019年 8月 2日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2019年 4月 10日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2019年 1月 18日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2018年 9月 12日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2018年 4月 10日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2018年 1月 16日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2017年 8月 31日 Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイルを追記しました。
  • 2017年 5月 30日 Enhanced Support Facility 5.2.1 公開
  • 2017年 5月 12日 注意事項に「Oracle Solaris 10 のトラブル回避手順」を追記しました。
  • 2017年 4月 4日 Enhanced Support Facility 5.2 公開

ご使用にあたって

本ソフトウェアは、下記「使用権許諾書」にご同意いただくことをご使用の条件としておりますので、内容をご確認ください。 お客様が本ソフトウェアをダウンロードすることで、「使用権許諾書」にご同意いただいたものといたします。 ご同意いただけない場合は、ダウンロードを行わないでください。

マニュアル

本ソフトウェアに関するマニュアルです。新機能や修正に関する情報は、アップデート情報に掲載されています。

注意事項

  • Oracle Solaris 11環境で修正を適用するには、本ソフトウェアをインストールする前にUpdateAdvisor(ミドルウェア)と修正適用管理簿設定ファイルが必要です。本ソフトウェアとあわせてダウンロードしてください。
  • インストールの際の注意事項は、インストールガイドの「 4. 制限、注意事項 」をお読みください。
  • 本ソフトウェアをインストール後、最新の修正ファイルを適用してください。
    本ソフトウェアをインストール後、最新の修正ファイルを適用しない場合、SRU18031(SRU11.3.30.4.0)~SRU18061(SRU11.3.33.5.0)でマシン管理による装置の異常監視が行われなくなる、および messagesファイルにOS、他製品も含む全てのメッセージが記録されなくなる障害が発生します。

Enhanced Support Facility

インストールするためにディスクに十分な空きがあるかを確認してください。詳しくは、インストールガイドの「 3.3 静的ディスク資源 」をご確認ください。
正常にダウンロードできたことを確認するには、ダウンロードしたファイルのチェックサムと チェックサム・ファイル 内の値を比較してください。(チェックサムの確認 )

製品名 ダウンロード 更新日 ファイルサイズ
Enhanced Support Facility 5.2.1 ダウンロードデータ esf521-2017052400.iso 2017年 5月 30日 136,423,424 byte

isoイメージのマウント方法は、インストールガイドの「付録F  ISOイメージのマウント」をご確認ください。

UpdateAdvisor(ミドルウェア) および Enhanced Support Facility 5.2.1 修正ファイル

UpdateAdvisor(ミドルウェア) および Enhanced Support Facility 5.2.1 の修正ファイルをダウンロードするには、SupportDesk契約が必要です。

サービス管理者ID/パスワードを入力してください。

ダウンロード画面

その他